連携ソリューションに、契約書管理サービス「OPTiM Contract」と文書管理サービス「OPTiM 電子帳簿保存」を追加

 2024.02.09  クラウドセキュリティチャネル

スクリーンショット 2024-02-08 170250

HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)と株式会社オプティム(本社:東京都港区、代表取締役社長:菅谷 俊二)は、働く環境の「安全性」と「利便性」を支えるクラウドセキュリティサービス「HENNGE One」が、オプティムが提供するAIを活用した契約書管理サービス「OPTiM Contract」と文書管理サービス「OPTiM 電子帳簿保存」に対応したことを発表します。

近年、ペーパーレスやテレワークなど、時代の変化に応じた働き方改革の推進の一環として、法務・会計分野でのデジタル化が進んでいます。中でも、2024年1月より本格施行される改正電子帳簿保存法で、電子取引における電子データ保存が義務化されているように、契約書や請求書、領収書など、法対応が必要なさまざまな国税関係書類を電子データで保存し、効率的に管理することは、多くの企業で課題となっています。

「HENNGE One」と「OPTiM Contract」および「OPTiM 電子帳簿保存」が連携することにより、「HENNGE One」を利用する企業は「OPTiM Contract」および「OPTiM 電子帳簿保存」へのシングルサインオンが可能となり、煩わしい複数ID、パスワードの管理から解放されます。さらに、IP制限やデバイス証明書などの多要素認証によるアクセス制御機能によって、不正アクセスのリスクを防ぎながら「OPTiM Contract」および「OPTiM 電子帳簿保存」を安心して利用できます。
HENNGEでは今後も「HENNGE One」と連携するSaaSを増やし、企業の利便性と安全性の両立したSaaS導入を支援してまいります。

■OPTiM Contractについて
「OPTiM Contract」は改正電子帳簿保存法の電子取引の電子保存要件に対応し、月額9,980円(税抜)から利用できるAIを活用した契約書管理サービスです。
特長は以下の通りです。
・AIが契約書ファイルを自動でデータ化
紙の契約書のスキャンデータや電子契約書ファイルをAIで解析し、企業名や有効期間などを抽出した台帳を作成することで、手入力による台帳作成の負担を軽減します。
・契約期間の管理を自動化
AIが抽出した契約終了日や自動更新契約の解約通知日が近づいた際、関係者へ自動的にメール通知を行い、期限管理の自動化をいたします。
・電子帳簿保存法の義務化要件に準拠した管理に対応
電子契約で締結した契約書ファイルを、電子帳簿保存法で対応が義務付けられる、電子取引データの保存要件に則った上で、保存や管理を行えます。
URL: https://www.optim.co.jp/optim-contract/

OPTiM 電子帳簿保存について
「OPTiM 電子帳簿保存」は、電子帳簿保存法の電子取引の電子保存要件に対応し、月額9,980円(税抜)から利用できるAIを活用した文書管理サービスです。
特長は以下の通りです。
・AIが帳票ファイルを自動でデータ化
電子取引された帳票ファイルや紙の帳票のスキャンデータをAIで解析し、企業名や取引年月日、取引金額などを抽出した台帳を作成することで、手入力による台帳作成の負担を軽減します。
・電子帳簿保存法の義務化要件に準拠した管理に対応
電子契約で締結した契約書ファイルを、電子帳簿保存法で対応が義務付けられる、電子取引データの保存要件に則った上で、保存や管理を行えます。
・請求書・領収書・注文書など様々な帳票を一元管理
特定の書類に限らず、請求書や領収書、注文書など、どのような種類でも一元管理できます。
URL:https://www.optim.co.jp/denshichobo/

■HENNGE Oneについて
働く環境の「安全性」と「利便性」の両面を支えるクラウドセキュリティサービスです。主に2つの機能で構成しており、「IdP Edition」は、Microsoft 365、Google Workspace、Boxなど、複数のクラウドサービスのID/パスワード統合と、アクセス制御による不正アクセス対策を実現します。「E-Mail Security Edition」は、脱PPAP対応策、標的型攻撃対策、メール誤送信/監査対応など、幅広いメールセキュリティ機能を搭載しています。様々な機能で企業のクラウドサービス活用を応援し、企業理念である「テクノロジーの解放」を続けています。
URL: https://hennge.com/jp/service/one/

■株式会社オプティムについて
働会社名:株式会社オプティム
証券コード:3694
所在地:東京都港区海岸1丁目2番20号 汐留ビルディング 18階
代表者:代表取締役社長 菅谷 俊二
事業内容:ライセンス販売・保守サポートサービス(オプティマル)事業
(IoTプラットフォームサービス、リモートマネジメントサービス、サポートサービス、その他サービス)
URL: https://www.optim.co.jp/

HENNGE株式会社について
1996年11月に設立。「テクノロジーの解放で世の中を変えていく」を理念に、テクノロジーと現実の間のギャップを埋める独自のサービスを開発・販売しているSaaS企業です。複数のクラウドサービスのID/パスワードを統合管理するクラウドセキュリティサービス「HENNGE One」や、クラウド型メール配信サービス「Customers Mail Cloud」を提供しています。2019年10月、東京証券取引所マザーズ市場に上場。2022年4月、東証グロース市場に移行。
社名の「HENNGE(へんげ)」は「変化(HENNKA)」と「チャレンジ(CHALLENGE)」を組み合わせ、あらゆる変化に挑むとの決意を表しています。

会社名:HENNGE株式会社
証券コード:4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URL: https://hennge.com/

<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Division
TEL:03-6415-3660
E-mail:info@hennge.com 担当:矢野

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

「HENNGE株式会社Webサイトの情報を転載しております」

RECENT POST 最新記事

Archive「過去のニュース」