企業が今取り組むべき"ゼロトラスト"のはじめかた

コロナ禍で常態化したテレワークが招くセキュリティリスクの増大

企業が今取り組むべき

新型コロナウイルスの感染拡大により、人と人のコミュニケーションが困難となる中で、ビジネスのデジタル化が急加速している。その一例がリモートワークの常態化とクラウドシフトだ。だが、これらデジタル化の進展に伴い、社内ネットワーク外からのシステムやサービスへのアクセスが行われるようになったことで、セキュリティリスクも急増、その対応に多くの企業が苦慮している。
 
そうした課題を解決するものが、デジタル化に対応したセキュリティモデルである「ゼロトラスト」である。
 
ではゼロトラストとはどのようなモデルなのか、そして、企業はその導入をいかにして進めていけばよいのか。
株式会社ラックとHENNGE株式会社のエキスパートが解説する。

フォームにご記入のうえ、資料をご確認ください。

資料ダウンロード